採用情報

先輩社員紹介(プロジェクトリーダー)

「さまざまな仕事を経験して”成長できる”会社」・入社1997年(社歴16年半)・プロジェクトリーダー・商社系ヘルプデスク常駐

これまでどんな業務を担当されてきたのですか?

さまざまなクライアント先で、主に操作マニュアルの制作やトレーニング計画の作成および実施、電話やオンサイトによるユーザー対応などを行ってきました。これまでに8社ほどのお客さまに対して、およそ12の大きなプロジェクトに携わらせていただきました。お客さまの業種としては総合商社やIT機器メーカーなど幅広いですね。

仕事の上で日々気をつけていることはありますか?

仕事柄、インストラクターや電話対応で「話す」機会が多いため、喉のケアには気を遣っています。リーダーである自分にしか講師ができない重要な研修などもありますから。受講される方にとっては貴重な業務時間を割いて参加する研修なので、常に一定以上のクオリティを保てるよう注意しています。

プロジェクトリーダーとして心がけていることはありますか?

先輩社員そうですね。自分にしかできない研修(業務)をなるべく「誰でもできる研修(業務)」にするよう、情報の共有化を心がけています。

研修であれば、講師を務めた研修でのトークを全て文字に起こして、教材や資料と一緒にメンバーと共有しています。問い合わせ対応では、個々が知った知識をデータベース上に詳細に記録して、誰もが理解できる状態にする体制を整えています。

仕事の上で悩むことなどはありますか?

やっぱり人間関係でしょうか。プロジェクトごとに一緒に働くメンバーも変わるのですが、文字通り十人十色でいろんな人がいますから。実は私、人とコミュニケーションを取ることが元々苦手だったんです(苦笑)

若手の頃はプロジェクトが変わるたびに不安になっていました。それがあるとき、新しい人との出会い=新しいことを知るチャンスなんだと気づいたんです。今では逆に、出会いを楽しめるようようになっています。様々な立場の人とお仕事をするチャンスがあるので、いつでもプラスにポジティブに考えていきたいですね。

仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか?

先輩社員やはり一番は、エンドユーザーの方やお客さまから感謝されたときですね。「ありがとう」「マイクロメイツさんにお願いしてよかった」という言葉をいただくと、私たちも「もっと頑張ろう!」と思います。

そして、いろいろな会社の方とお仕事ができる点が大きな魅力です。会社によって社風などが全然違いますし、業務の内容もプロジェクトによってバラエティーに富んでいます。さまざまな職種の方々と机を並べて業務に取り組むことで、たくさんのことを学ぶことができますから、きっと成長できる環境だと思いますね。

マイクロメイツにはどんな人が向いていると思いますか?

何でもやってみたい人、いろいろ経験してみたい人にとても向いている会社だと思います。さまざまな環境と業務内容が用意されているので、自分のライフスタイルに合った仕事が見つかるのではないでしょうか。実際に、小さなお子さんがいる方なども含め、たくさんの女性が活躍している会社ですから。

プロジェクトリーダーとしてですか?基本的なITスキルと最低限のコミュニケーション力があれば誰でもウェルカムですよ(笑)

関連ページ

  • このページの先頭へ