採用情報

先輩社員紹介(スーパーバイザー)

「未経験でもコツコツ”努力”すれば大丈夫」・入社:2007年(中途採用・社歴6年)・スーパーバイザー(SV)・法人企業向け光学機器コールセンター常駐

入社前はどんな仕事をされていましたか?

前職は、ITとはまったく関係のない仕事でした。居酒屋の店長として店舗運営を任されていたんです。チェーン展開しているお店ですから、いわゆる「名ばかり店長」という感じでしたが(苦笑)

だからマイクロメイツにはまったく未経験で飛び込んだんです。

なぜマイクロメイツに転職されたんですか?

元々接客の仕事が好きでサービス業に従事してきたのですが、IT業界にも興味があったんですよ。それで30歳のときに、新しい業種に挑戦しようと転職を決めました。

「培ってきたサービス業での経験を少しでも生かすことができる仕事」という私の希望に、コールセンターやヘルプデスクの仕事が当てはまったので、この業種に絞って仕事を探しているうちに出会ったのがマイクロメイツでした。

未経験での入社ということで大変だったのではないですか?

先輩社員そうですね。入社して1ヶ月間は本社でみっちりとIT関連の研修を受けたのですが、いざコールセンターヘ配属になって業務を開始してみると、お客さまやエンジニアの方が何を言っているのかさっぱりわからないという状態でした。タイピングさえ十分にできなかったため、毎日毎日タイピング練習ばかりやっていましたね。まあ今でも速いとは言えないんですけど(苦笑)

コミュニケーターとして一人前になるまで毎日が勉強勉強で、いろいろなことを覚えるので精一杯でしたが、一つずつコツコツ取り組んでいくうちに身についていきました。

仕事においてやりがいや楽しさを感じるのはどんなときですか?

お客さまのトラブルを解決することができて、「ありがとう」という感謝の一言をいただいたときはとてもうれしいですね。コミュニケーターとしてのやりがいを感じることができますから。

スーパーバイザーとなった現在では、前線で活躍しているコミュニケーターたちの困りごとを一つでも多く取り除き、「全員が働きやすい環境を作る」ことを目標に日々取り組んでいます。自分一人ではなくみんなでチームを作り上げていける面白さがありますね。

スーパーバイザーとしてどんな人がコールセンターに向いていると思いますか?

最初から人とのコミュニケーションが得意でなくても大丈夫だと思います。明るく前向きな人、気持ちの切り替えが早い人、聞き上手な人などがコールセンターに向いているでしょうね。もちろん私のようなサービス業経験者にはぴったりだと思いますよ(笑)

関連ページ

  • このページの先頭へ