2019.01.25

「マイクロメイツ、"かんたん自己学習・新年度教育キャンペーン2019"を実施」についてニュースリリースを発表しました

(ニュースリリースより抜粋)
「マイクロメイツ かんたん自己学習 Office365/Office2016」は、マイクロメイツが企業で実施している、Microsoft Office365およびOffice2016の操作研修をeラーニング化した※1いつでも・どこでも・かんたんに自己学習できるサービスです。
 通常は、お客様自身がコンテンツ教材を組み合わせ、その教材数によって価格変動するサービスですが、今回は新入社員教育に適したコンテンツ教材をパッケージ化し、1ライセンス・月額単位で期間内は何度でも利用できる「新年度教育キャンペーン2019」を実施します。また、既存社員のスキルアップ等、新入社員教育以外の利用も対象とします。

 昨今、「若者のPC離れ」が取り沙汰されていますが、多くの会社ではPCを仕事の中心に据えていることから、基本的なソフトウェア(メール、表計算、文書作成、プレゼンテーション等)の操作は、新社会人に必須のスキルといえます。
 当キャンペーンでは、ビジネスマナー、情報セキュリティに関するコンテンツ教材もパッケージに含まれており、そのまま新入社員教育にご利用いただけます。5ライセンスより購入可能で、中・小規模企業のお客様にも利用しやすいキャンペーンです。

  ※1 eラーニングシステムには、TIS株式会社の「楽々てすと君」を使用しています。
       https://www.tis.jp/service_solution/rakuraku/index.html

■「新年度教育キャンペーン2019」の特長■

1. 新入社員教育に適したコンテンツ教材を定額で好きなだけ利用できる
 Office365/Office2016の主要アプリケーションに関する操作教育に加え、基本的なビジネスマナー、情報セキュリティを含む豊富なラインナップを、一人あたり月額2,000円または3,000円で、何度でも利用できます。

2. 企業研修のテキストを利用して自己学習できる
 Office365/Office2016のコンテンツ教材は、マイクロメイツが企業で実施している操作研修のテキストを利用しています。集合研修に代わる教育手段として、有効な自己学習ツールです。

3. 5ライセンス単位で無駄なく利用できる
 最低5ライセンス、1ヶ月から申込可能です。中・小規模企業のお客様も、低コストで無駄なく利用することができます。

4. 既存社員のスキルアップにも利用できる
 「働き方改革」で注目されるOffice365、体系的に学習する機会の少ないOffice2016の操作教育は、既存社員のスキルアップにも有効です。

5. いつでも・どこでも学習可能なeラーニングを、システム導入の負荷なしで利用できる
 「かんたん自己学習」は、PCとインターネット環境があれば、いつでも・どこでも学習可能です。お客様は、所定URLにアクセスし、IDとパスワードを入力すればすぐに利用でき、システム導入にかかる手間はありません。

■標準小売価格■

A:Office365コース 1人あたり月額2,000円(税別)
B:Office2016コース 1人あたり月額2,000円(税別)
C:Office365+Office2016コース1人あたり月額3,000円(税別)
※詳細は添付ファイルをご覧下さい。
【ニュースリリース】新年度教育キャンペーン2019_19021MM.pdf

■キャンペーン期間■

ご利用期間
 2019年3月1日(金)~2019年6月30日(日)
お申込み期間
 2019年2月1日(金)~2019年5月24日(金)


マイクロメイツについて
マイクロメイツは、企業活動におけるICT利用環境の向上を求めるお客様に対して「ユーザー定着化支援」「マニュアル、FAQ等のドキュメント作成」「コンタクトセンター構築運用」という3つの大きな領域における包括的なソリューションサービスをご提供します。常にユニークかつ高付加価値のサービスを創造提供することで御社にとってのベストパートナーを目指します。
http://www.micromates.co.jp/

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。
https://www.tis.co.jp/group/

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロメイツ 営業本部 営業企画室
担当: 太田、木内
TEL: 03-5512-5252
WEB: https://www.micromates.co.jp/contact/index.html

本リリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。