ユーザー定着化支援イメージ

SERVICE

ユーザー定着化支援

アセスメントサービス

こんなお悩みありませんか?

  • 品質をあげるための自社ヘルプデスクの課題をつかみたい
  • 今のリソースでベストな運用なのか確認や調査をしたい
  • 自社社員のサポート対応にかかる負荷を下げたい
  • 他社と比較してうまく運用できているのか客観的に評価したい

30年のヘルプデスク運用実績で培ったノウハウを活用した
「アセスメントサービス」で
あるべき姿のヘルプデスクを実現いたします。

サービスの特長

ご都合に合わせて2つのプランからお選びいただけます。

アセスメントプラン(期間:2ヶ月)

「マイクロメイツ独自のアセスメント評価シート」をもとに負荷なく効率的に課題を発見できます。
事前にアンケート実施ヒアリングの時間を軽減し、「現状」と「あるべき姿」のギャップを洗い出し、改善の方向性を提言します。

アセスメントプラン

アセスメント+オンサイトヘルプデスクプラン(期間:3ヶ月)

現場でアセスメントと問合せ対応を実施することで、課題の報告だけでなく、最適なヘルプデスクのご提案が可能です。
お客様先に常駐して問合せ対応することでより多角的に業務分析を実施、円滑な移行を実現します。

アセスメント+オンサイトヘルプデスクプラン

サービスの詳細

評価シートを使った調査

ご担当者様に負荷をかけないよう当社スタッフが実態調査を行います。
標準化された評価シートをもとにヒアリングを行うため、短期間での対応が可能です。

現行ヘルプデスクを客観的に評価できるアウトプット

当社独自のノウハウで「運営設計(計画)」、「運用管理」、「要員管理」ごとに評価し、調査結果を直観的・視覚的にわかりやすいレポートにまとめ報告いたします。

アセスメントフレームにて、効率的に短期間で課題を発見することで、課題改善の具体的なアクションに繋がります。

改善フェーズ

【オプションメニュー】他社との状況比較やオペレーター対応品質のレポート

ご予算や求める課題のレベルに応じたオプションメニューをご用意しております。コール傾向分析、他社とのお問い合わせ状況比較、オペレーターの対応状況分析、改善ポイントを客観的でわかりやすいレポートでご報告いたします。

より具体的な改善フェーズへ移行いただけるよう支援いたします

応答件数や処理速度からオペレーターのスキル状況分析を行い詳細な改善ポイントを明確にします。

改善フェーズ

アセスメントサービスの価格表

アセスメントサービス

成果物
  • ヘルプデスク運営状況調査結果
  • ヘルプデスク改善ポイント
作業期間 6週間~
価格 100万円~

オプション

成果物
  • コール状況レポート
  • オペレーター品質レポート
  • 業務フロー
  • 体制図
作業期間 5営業日~※1
価格 20万円~※2

アセスメントサービス+オンサイトヘルプデスク

成果物
  • ヘルプデスク運営状況調査結果
  • ヘルプデスク改善ポイント
  • ヘルプデスク運用マニュアル
作業期間 12週間~
価格 別途相談※2

※1 オペレーター5名までの作業期間となります。1名追加ごとに変更となります。
※2 オペレーター5名までの価格となります。1名追加ごとに2万円追加となります。
※3 オンサイトヘルプデスクは、要員希望数によって異なるため別途相談となります。

こんな課題やお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?
  • 1次窓口からエスカレーションされる問い合わせが多くてコア業務に集中できない。1次解決率を上げて欲しい。
  • 品質改善をお願いしているが、リソースが足らず手が回らないと言われている状況が見えず改善できない。
  • 品質にバラツキがある様子だが、属人化している対応がないか不安
  • ユーザーのITリテラシーを向上させたいが、対応できるのかわからない

前から課題は感じているのだが、実態もわからず、なかなか改善しない・・・

マイクロメイツの「ヘルプデスク再構築支援サービス」がご支援します。

マイクロメイツが解決!

マイクロメイツが解決!
  • 1次解決率を上げるための設計や構築はされているか、コア業務に集中できる施策を行えるかなどを見える化します。
  • リソース不足になっている業務の負荷状況をランキング・グラフ形式で視覚的に見える化します。
  • スキルごとの対応状況、属人化している業務の有無を当社ノウハウで見える化します。
  • 0次解決を向上するための設計や構築の有無など、現状の課題を見える化します。

まずは課題を見える化し、具体的な改善フェーズでは
ご担当者様に並走してご支援いたします。

ヘルプデスク再構築支援サービスについて

マイクロメイツでは、既定の型通りのヘルプデスク構築ではなく、企業風土に合わせたヘルプデスク作りを推奨しております。まず「現状」と「あるべき姿」を見える化し、ギャップを捉えたヘルプデスク再構築を、ご担当部門に伴走して支援するサービスです。

▼ギャップを捉える「アセスメントサービス・業務課題可視化サービス」とは

ギャップを捉える「アセスメントサービス・業務課題可視化サービス」とは

アセスメントサービスの実績例

医薬・化学品会社 社内ヘルプデスク(8名体制)
海上旅客輸送会社 顧客向け予約センター(13名体制)
測量機器販売会社 顧客向けコールセンター(8名体制)
大手総合商社 社内ヘルプデスク(14名体制)

Contact us

アセスメントサービスに関するお問い合わせ