ユーザー定着化支援イメージ

SERVICE

ユーザー定着化支援

Office365導入支援サービス

Office365の導入・移行をまとめてサポート

Microsoft社のクラウド型サービス「Office365」を、新たなIT基盤として導入する企業が増えています。
一方で画面構成や操作性の違いからユーザーが困惑するケースも多く、導入に際しては幅広いサポートが求められています。

マイクロメイツは多彩なサービスメニューで、Office365の導入を徹底支援します。

2019/9
Office365と親和性の高いクラウド・コンテンツ・マネジメントプラットフォームである、「Box」注1についても対応しました。

注1「Box」・・・「Box」はBox社が提供する、ファイル共有とコラボレーションのためのクラウドサービスです。
「堅牢なセキュリティ」「細やかな権限管理」「保存容量無制限」といった特長があり、世界中で4,100万以上のユーザー、85,000以上の企業が導入しています。

「Box」のみの導入支援はもちろんのこと、「Office365とBoxの導入を予定している」「Office365を既に運用しているが新たにBoxの導入をしている」というお客様には、既存の「Office365導入支援サービス」と組み合わせてご利用いただく事で更なるスムーズな導入、定着化を実現します。

一つでも該当したらすぐにマイクロメイツにご相談を!

  • 社員をどう教育していいかわからない…
  • マニュアルを新たに作成する人手や時間がない…
  • 社内ヘルプデスクだけで問い合わせに対応できるか心配だ…

多彩なサービスメニューで徹底サポート

マイクロメイツならではのメリット

圧倒的なナレッジを活かしたコンテンツ作成

事前に準備・展開しておく事で利用者に対する説明や教育の工数を大幅に削減。

数千人規模の企業にも対応

定着化支援・導入支援の豊富な実績とノウハウによって数千人規模の研修からユーザーの問合せ対応までトータルサポートが可能。

ご要望に合わせたカスタマイズ

コンテンツ、研修内容等お客様のご要望に合わせた対応が可能。

サービスの詳細

以下の基本メニューを取り揃えています。
各メニューはご要望に応じて単体でも組み合わせでもご利用いただけます。

ドキュメント作成

導入支援ツールとして様々なドキュメントを作成します。

1-1.クイックリファレンス

導入時の重要なポイントをA3用紙サイズ1枚あるいはA4用紙サイズ5枚程度のボリュームに集約して紹介するユーザー向けガイドです。
読み込む負担を与えず「何から操作すればいいのか」等の導入直後の混乱を防ぎます。

Outlook2016 クイックリファレンス サンプル

Office365の中で特に活用度が高い機能だけでなく、Windows10やWordなどの従来のOfficeのほか、Boxに関する内容のものまで取り揃えています。

Office365
  • Outlook
  • Outlook on the web
  • SkypeforBusiness
  • Teams
  • OneDrive
  • Yammer
  • Forms
  • OneNote
  • Office Online
Office
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Office簡易版
Windows
  • Windows10
Box
  • Box

1-2.FAQ

トータルで600項目を越えるFAQを取り揃えています。
3段階にレベル分けしており、利用開始直後のお客様から更に便利に使いこなして作業効率を高めたいお客様まで、幅広いお客様のニーズに対応しています。

3段階のレベル分け

「基礎編」・・・使い始めたばかりの利用者の疑問点を想定したもの

「利活用編」・・・使い慣れてきた利用者の疑問点を想定したもの

「熟達編」・・・更に便利に使いこなすためのもの

Office365の主な機能のFAQ項目数

  基礎編 利活用編 熟達編
Outlook 50 50 40
Outlook on the Web 50 30 25
Skype 20 20  
Teams 55
OneDrive 10 10  
Yammer 10 10  
Forms 20
OneNote 20

以下のFAQも取り揃えています。

その他のFAQ項目数

Windows10 15
Office2016共通 30
Excel2016 40
Word2016 25
PowerPoint2016 30
Box 60

※Windows10、MS OfficeのFAQは前バージョンとの差分が中心の構成となります。

FAQ サンプル

1-3.「Office365で働き方改革」事例集

マイクロメイツの実践事例に基づいた「私にもできる」働き方改革。
Office365で身近な働き方の「課題」を解決しませんか?

「働き方改革」実現のための5つのテーマを設け、企業が抱える「よくある業務課題」とTeamsによる「解決策」を一対にした構成の事例集です。

働き方改革実現のための5つのテーマ

  • ゴールが明確で効率的な働き方
  • 場所にとらわれない柔軟な働き方
  • チームワークで成果を上げる働き方
  • 立場を越えて変革を起こす働き方
  • 自分も皆も成長する働き方

計20項目の活用シーンを掲載

[ イメージ ] ~Teams編~

- よくある業務課題 -

よくある業務課題

- 解決策 -

解決策

- FAQ(別売) -

FAQ(別売)

事例集の活用方法は?

働き方改革を実践するためのヒント集として

Office365を利用する事で実現できる働き方の課題解決手法を5つのテーマを元に厳選。

Office365の利活用を促進するための強力なナレッジとして

Office365のFAQ(別売)と組み合わせる事で、操作方法まで分かりやすく誘導。

1-4.Office365 FAQ × チャットボット

Office365 FAQ × チャットボット

FAQとチャットボットを組み合わせることにより、
「より使いやすく」「より効果的に」ご利用いただけます。

※「チャットボット」とは、「チャット」(人間同士のリアルタイムコミュニケーションのこと)と「ボット」(ロボットの略称)をかけあわせた言葉で、テキストや音声を利用した、「自動会話プログラム」の事です。

[ イメージ ]

FAQとチャットボットを組み合わせるとどんなメリットがあるの?

知りたい情報を"よりカンタンに"見つけられる

チャットボットと対話をしながら"自然なやりとり"で知りたい情報に辿り着けます。

いつでもオペレータが対応してくれるようなサポート品質

問い合わせ窓口の受付時間を気にすることはありません。
いつでも困ったときに人間を相手に相談する感覚でチャットボットに問い合わせが出来ます。

サポート体制の最適化

「カンタンな質問はチャットボットに任せ、一歩踏み込んだ内容について人間が対応」と棲み分けることで、人的リソースの最適化が図れます。

研修・トレーニング

利用頻度の高い機能を中心に構成されたカリキュラムを基に研修を実施する為、システム導入直後からユーザーは抵抗なく利用をはじめられます。
なお、お客様の利用環境に応じて研修内容のカスタマイズが可能です。

ヘルプデスク

導入直後の問い合わせ件数増加に備えて当社が専門のスタッフを派遣・常駐させ問合せ対応致します。併せてFAQやマニュアルの作成も可能です。

サービス導入実績

A社:製造業(5,000名)

対象機能 OutlookOWASkypeOneDriveYammer
導入メニュー
  • クイックリファレンス
  • FAQ
  • 研修トレーニング
  • ヘルプデスク
  • e-ラーニング
備考
  • FAQ(230項目)
  • 研修トレーニング(16日間、計32回)
  • E-learningは動画形式

B社:建設業(7,000名)

対象機能 OutlookOWASkypeOneDriveYammerOffice Online
導入メニュー
  • クイックリファレンス
  • FAQ
  • e-ラーニング
備考
  • FAQ(315項目)
  • E-learningは動画形式
  • Outlook、OWA、Skype、OneDriveは設定マニュアルも作成
  • モバイル利用時の導入マニュアルも作成
  • クイックリファレンス、FAQは英語版も作成

C社:化学(650名)

対象機能 OWA
導入メニュー
  • クイックリファレンス
  • FAQ
  • 研修トレーニング
備考
  • FAQ(50項目)
  • 研修トレーニング(8日間、計16回)
  • Windows Liveメール → OWAへの移行マニュアルも作成

D社:電気機器(1,800名)

対象機能 OutlookOWASkypeOneDrive
導入メニュー
  • FAQ
備考
  • FAQ(240項目)

E社:損害保険(13,000名)

対象機能 OutlookOWASkypeOneDriveYammer
導入メニュー
  • FAQ
備考
  • SkypeはiOS版(20項目)のFAQも作成

※記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

Contact us

Office365導入支援サービスに関するお問い合わせ