TOP    会社情報    代表挨拶

代表挨拶TOP MESSAGE

代表取締役社長

黒川 徹

近年、武力紛争や疫病の流行など、起き得ることは誰もが薄々予想しながらも、いざ発生してしまうと、その実際の内容や影響範囲が全く想定外である事象が、当たり前のように起きています。結果的に世界レベルで社会・経済環境が大きく変化し、振り返ってみるとその事象がきっかけであったと認識されることが多数あるのではないでしょうか。企業にとって、それらの起こるかも知れない未来に対して、物心両面で十分な準備を整えることは困難ですが、そのような外部環境が常態化しつつある以上、変化に柔軟に対応できる機敏性(アジリティ)を備えることが、従来にも増して重要です。

そのような俊敏な対応力を企業レベルで実現するために、もちろん多数の要素があると思いますが、現下の社会環境では、やはり改めてIT活用の重要性が認識されたと言えるのではないでしょうか。例えば、以前は対面が前提であった営業活動やお客様対応など、多くの対外接点業務は非対面化が進みました。また必ず起きる未来という意味では、少子化・高齢化による国内労働力の著しい減少への継続的な対応も必要です。サービスレベルを落とすことなく、競争力を高めていくためには、マンパワーを補う省力化・効率化のツールとしてのITだけではなく、攻めの武器としてのITも必要です。さらに、ITシステムやITサービスを導入するだけでなく、それらをいかに活用するかが投資対効果に直結し、その巧拙が企業全体の業績をも左右しかねないほどになっています。

当社は1989年(平成元年)の設立以来、企業のIT資産の利活用度向上と業務の生産性向上を使命として、その歩みを進めてまいりました。当社のコンタクトセンター、ヘルプデスク、マニュアル作成、研修等のユーザー定着化支援サービスは、今後益々その重要性が高まると確信しております。またお客様の新しいIT活用に向けたDXプロジェクトを支援するための業務分析やプロジェクト管理支援のサービスを開始し、すでに多くのお客さまからご依頼・ご相談をいただいております。真に頼りにされるITパートナーを目指し、TISインテックグループ、およびアグレックスグループの一員として、マイクロメイツはこれからもお客さまにいちばん近いところでサービスを提供し続けて参ります。